» 2015 » 5月のブログ記事

私はもしも本を買ったならば、その本をできるだけすぐ読むように心がけています。
それはなぜかというと、すぐにその本を読んでしまわないと「買ったはいいけど読まずじまい」になってしまう可能性がとても高くなってしまうからです。
鉄は熱い内に打てではありませんが、本も読み時というものがあると私は思います。
そして、その読み時として最もふさわしいのが、やはり本を買ったときだと私は思います。
その本に興味があったから買うわけですから、そのとき一気に読んでしまうのがやはりベストだと思います。
本を高額買取りで売る
しかし、そうして読み時を逃してしまうと、次に新しい本を買ったときに、今度はその本が優先されてしまいますので、どんどん後回しにされてしまい、しまいにはまったく読む気がなくなってしまうなんてことも珍しくありません。
ですので、そうしたことにならないようにするためには、買ったらどんどん積極的にその本を読み、買った本を無駄にしないことが大切だと私は思っています。