» 2014 » 10月のブログ記事

私は30代の男性ですが、大人になって歯医者に行く機会がほとんどなくなりました。
仕事をしていることもありますが、通うのが面倒に感じてしまうからです。
ある時、歯の痛みが強まり歯医者に行きました。
長年行っていなかったので、虫歯が沢山ありました。
治療をするとともに、歯磨きの指導をされました。
大人の私にとって、歯磨きはきちんとできていると思っていたのですが、磨き残しがあることを指摘され、とても恥ずかしい思いをしました。
磨き残しがあったのは、奥歯の裏側や歯と歯の間です。
私は歯並びが悪いので、汚れがたまりやすいようです。
奥歯の裏は磨きにくいので、歯ブラシの使い方が難しいです。
歯間ブラシを使うように言われて利用を開始しましたが、普通に磨いただけでは取れない汚れが取れることに驚きました。
歯ブラシでいくら丁寧に磨いても限界があるので、歯間ブラシを使って毎日隅々までやるように改善しました。
歯磨きの時間は長くなったのですが、きちんと磨けていると実感しているので満足です。
大人になってもきちんと磨けていない可能性があるので、歯医者できちんと指導を受けるのがいいと感じました。
虫歯にならないための歯磨き粉と歯を白くするための歯磨き粉は違うと知っていましたか?
普段の着色汚れで歯が黄ばんでしまうのが嫌な方は自宅でできるホワイトニングを始めましょう!