行政のトップの責任

| 日記 |

東京都の豊洲新市場の土地取得など数々の問題に関し、石原元都知事が記者クラブで会見を行った。
会見前から何か物申したい雰囲気を匂わせていたが、会見内容からすると今一つの感じがある。
現役の都知事のころの迫力もない年老いたなと思わせる風貌や態度。
経緯やおおまかな説明は自分の声でなく、代弁させているところも良い印象にはならなかった。
説明後の質問の回答にも責任が自分だけではない旨の責任逃れのような発言が印象に残る。
もっと細かなそして新しい説明や回答を望んでいたが、それもないあまり意味のない会見となった。
行政は、税金をもとに大きな仕事をしている。
その行政地区のために多くの職員が仕事をしている。
多くの課題があるためにその中から重点的に政策を行うが、その政策を決定し、実行するのが行営のトップの仕事である。
職員から上がってきた案件を検討し、メリット・デメリットを考査し、税金を投入することの可否、効果を判断し、最終的に決断するのが行政のトップの仕事である。
決断した以上、その責任を負うのが行政のトップの責任であるが、その責任さえ、みんなの責任と言ってしまうと誰も見向きもしないことになる。
それすらわからなくなる会見であった。
口臭やワキガの臭いに加齢臭なんかの刺激的な臭いをサプリメントで改善する方法があるって知ってましたか?
私は初めて知ったのですが消臭サプリ・・・気になりますね。
消臭サプリのランキングが興味深い